• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>港湾工事の作業員の方々が小田野沢漁港の清掃活動を実施しました。

 7月14日(火)、東通原子力発電所の港湾工事を実施している共同企業体の職員および協力企業の作業員の方など65名が、発電所建設予定地に隣接している小田野沢漁港周辺の清掃活動を実施しました。

 現在、発電所建設予定地の敷地前面海域で防波堤の構築などの作業を実施しており、海とともに働く者達が、7月20日の海の日を前に、豊かできれいな東通の海を守るための活動として、隣接する小田野沢漁港周辺の清掃を行いました。回収したゴミの量は、2トントラック3台分にもなりました。

 今後とも、港湾工事にあたっては、海を汚さないような対策を取りながら作業を実施するとともに、東通の豊かできれいな海を守るための活動を実施していきます。

拡大(27kb) 拡大(48kb) 拡大31kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります