• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>「~8.29を振り返って~」所員・協力企業合同集会を開催しました。

 平成14年8月29日、当社は、原子力発電所における不祥事を公表し、その後、「4つの約束」を掲げ、「しない風土」・「させない仕組み」に取り組み、さらに平成18年のデータ改ざん問題後は、「言い出す仕組み」を追加して、さまざまな改善活動を実施しています。
 これらを風化させず、このような不祥事を二度と起こさないことを改めて心に誓うことを目的に、「~8.29を振り返って~」と題して、8月28日(金)に所員・協力企業合同集会を開催しました。
 全所員および協力企業の方々約80名が参加し、四方所長のあいさつ、小池副所長の講演ならびに当所のスローガン、企業倫理遵守に関する行動基準の唱和を行い、過去を振り返りながら、気持ちを新たにさまざまな取り組みを継続していくことを誓いました。


   ○4つの約束
     第1の約束:原子力部門の情報公開を徹底し、社外の方の視点を取り入れて、
             発電所運営の透明性を高める。
     第2の約束:社員・組織の的確な業務運営を支援する機能を強化する。
     第3の約束:原子力部門の閉鎖性を打破し、風通しのよい企業風土を構築する。
     第4の約束:企業倫理の遵守を徹底する。

拡大(37kb) 拡大(18kb) 拡大(31kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります