• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>ベトナムの技術者が準備工事現場を視察しました。

 9月14日(月)ベトナムの技術者4人が東通原子力発電所1号機準備工事現場を視察しました。

 ベトナムの技術者4人は、国の「原子力発電所安全管理等人材育成事業」(※)への参加者で、研修は国からの委託を受けた(社)海外電力調査会が実施しています。
 ベトナムにおいては、これから原子力発電の導入を目指しています。
 参加者は、約1ヶ月に及ぶ日本での原子力発電に関する研修を行い、その最後に、当所、東北電力(株)東通原子力発電所、日本原燃(株)原子燃料サイクル施設などの視察研修を行いました。

 当所の視察研修では、東京電力東通原子力発電所の計画概要ならびに準備工事の概要を説明したあと、工事現場にて準備工事状況を視察しました。参加者は、熱心に説明に聞き入るとともに、疑問点については積極的に質問を行い、原子力発電所の建設に向けた工事の状況を勉強していました。

 なお、10月26日にも同様の視察研修として、4人のベトナムの技術者の視察が予定されています。

 当所としては、今後、改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)の建設計画を進めている東通原子力発電所が世界のショーウィンドーとして、世界の原子力発電関係者が見学に来るとともに、このような視察を通じて、世界の原子力発電の推進へ貢献していきたいと思っています。

  ※原子力発電所安全管理等人材育成事業
     アジアにおいて、今後原子力発電の拡大が予定されている国(中国、ベトナム)における原子力
    発電関係者を対象とした経済産業省原子力安全・保安院における人材育成事業

拡大(39kb) 拡大(36kb) 拡大(42kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります