• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>国道338号の清掃活動を実施しました。

 4月21日、当所所員および協力企業の方約70名が参加し、国道338号の清掃活動を実施しました。

 国道沿い約3.5kmを8~10人のグループに分かれ清掃活動を実施し、回収したゴミの量は、45リットル用のゴミ袋で可燃ゴミ30袋、不燃ゴミ40袋にもなり、その他にテレビ3台も回収しました。
 時折日差しが指す天候のなか、行き交う車に注意しながら清掃活動を実施し、参加者からは「きれいになって気持ちがいい」「ゴミが多くてびっくり」などの声がありました。

 また、村内の一斉清掃活動が4月17日~25日で実施されましたが、当所所員および協力企業の方も地域の一員として、当社の寮や協力企業の宿舎がある小田野沢地区、砂子又地区、向野地区の清掃活動に参加しました。

 今後とも、地域の一員として、東通村の美しい自然を守っていくための取り組みを継続していきます。

拡大(42kb) 拡大(52kb) 拡大(54kb)
拡大(47kb) 拡大(47kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります