• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設準備事務所事務所の取り組み>十和田工業高校2年生に「エネルギー講座」を実施しました。

 10月29日、十和田工業高校2年生約200名に当所所員が講師となり、エネルギー講座を実施しました。
 これは、同校における「エネルギー産業担い手育成事業」(※)の取り組みの一環として当社に依頼があったもので、平成20年度から継続的に実施しています。

 当日は、機械系学科、電気系学科、建築科の生徒を対象に3科に分かれ、原子力発電の概要として共通的な内容とそれぞれの学科毎に原子力発電所に関するテーマを選定し、講義を行いました。
 機械系学科では、原子力発電所の主な機械設備と設備点検の概要、電機系学科では、原子力発電所の主な電気設備と電気制御の概要、建築科では、原子力発電所の耐震設計と建物の施工など、少し難しい内容もありましたが、50分の講義に生徒は真剣に耳を傾けていました。

 今後とも、次代の社会を担う子供達に原子力をはじめ、環境、エネルギーに関する知識を身につけていただくために協力していきます。

  (※)原子力エネルギーおよび新エネルギーに関する正しい知識を身に付け、技術者としての資質を
     育成することを目的とした事業

拡大(30kb) 拡大(35kb) 拡大(29kb)
事務所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります