• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
安定供給を支える電力設備東通原子力建設所建設所の取り組み>東通小学校5年生に環境・エネルギー教室を実施しました。

 1月27日、出前教室として東通小学校体育館で、当所所員が先生となって、東通小学校5年生約60名に環境・エネルギー教室を実施しました。 今回の環境・エネルギー教室は、東通小・中学校がその一貫教育の中で展開していこうとしている東通科の取り組みの一つです。

 児童は、私たちの暮らしと電気、電気はどこから来るのか、電気を作る方法など、生活の中で使っている電気について学習しました。
 電気がどこで作られ、どんな風に使われているか学ぶとともに、原子力発電模型による発電の仕組みの実験、手回し発電機を使った実験を通じて、発電の仕組みや方法ならびに発電した電気が音や光に変わって使われることについて、興味を持ちながら積極的に取り組み学んでいました。

 当社は、原子力発電所との共生を図る東通村の将来を担う皆さんに、東通村のことを学ぶ中で、環境、エネルギー、原子力に関する知識を身に付けていっていただきたいと考え、今後とも、環境・エネルギー教育に協力していきます。

拡大(36kb) 拡大(29kb) 拡大(45kb)
拡大(32kb) 拡大(50kb) 拡大(21kb)
建設所の取り組みトップ

ページの先頭へ戻ります