• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

尾瀬に行く

尾瀬の美しい自然は、多くの人のさまざまな努力によって保たれているものです。美しい自然に出会うために尾瀬を訪れるのなら、この自然をまもるためのマナーをしっかりと把握しておきましょう。また、美しい尾瀬も山岳地帯であることに変わりなく、天候の急変や防寒などの備えを怠らないように尾瀬のしおりで確認しましょう。

2.準備をしっかりと

1.服装と基本装備について

尾瀬は繊細で優しい風景が特徴の尾瀬ですが、山岳地帯であることにかわりなく、天候の急変や防寒などの備えを怠らないようにしましょう。

靴

山で一番重要なのは靴、という人もいるくらい、靴は重要です。
主として尾瀬ヶ原や尾瀬沼周辺を歩く場合は、防水性のあるウォーキングシューズがよいでしょう。靴は履き慣れたものがいいですが、木道は雨や露で濡れると滑りやすいので、靴底がつるつるになっていると危険です。
入山口の峠周辺には、砂利道などもあるので靴底が厚くしっかりしたもので、くるぶしの上まで包み込んでいるほうが、歩くときに安定感があって疲れにくいです。2000m級の燧ヶ岳や至仏山に登る場合は、足元のしっかりしたトレッキングシューズ以上の靴を用意しましょう。

上着とスラックス

長そでシャツにスラックスが定番です。
夏は強い日差しをよけるためにも、長そでシャツをおすすめします。
スラックスは膝のあたりに余裕があり、生地のしっかりした破れにくいものを選んでください。ぴったりしたジーンズなどは、足の疲れにつながりますし、雨に濡れると乾きにくいので避けましょう。

防寒着

季節を問わず、朝夕に冷え込んだ時のためにウールのセーターやフリースは必需品です。ミズバショウや紅葉の時期は、ヤッケやフリースなどを用意しておきましょう。またこの時期はズボンの下にウールタイツを1枚はいていると温かいでしょう。

雨具

雨の多い尾瀬では、雨具は必需品です。防水性、透湿性にとんだ素材のものを選びましょう。ゴアテックス素材の雨具は着心地も良く、ヤッケ代わりにも使えるのでおすすめです。リュックにはリュックカバーを用意しておきましょう。
ただ、風がない場合には、雨傘が有効ですので折たたみの傘を1本持っていきましょう。

帽子

尾瀬ヶ原を歩く時などは強い日差しに長時間さらされます。日除けのための帽子は必携です。日差しが強いと襟首を焼いてしまうこともありますので、スカーフなどと組み合わせるなどの工夫をしましょう。

下着・着替え

価格は少々高いですが、汗の吸収がよく、水分をすぐに蒸発させてしまう新素材機能のものを選びましょう。着替えは、雨に濡れた場合を考えて一枚多めに用意しておきましょう。また、ぬかるみにはまることもあるので、靴下はちょっと多めに用意しておきましょう。

常備薬

すりむいたり、切り傷を負った場合だけではなく、靴擦れなどにも絆創膏は便利です。日頃に飲み慣れた風邪薬、胃腸薬や、使い慣れた湿布などを用意しておくと安心です。

その他

懐中電灯は夜中のトイレや、早朝に出発する場合、また、やむなく日が暮れてしまった時など重宝します。両手が使えない場合を考えてヘッドランプだと、なお便利です。地図は自分の歩いている位置を把握したり、コースの確認をするためには必須です。
また、尾瀬では自分で出したゴミは自分で持ち帰ります。ゴミを入れるビニール袋も必要です。濡れたものや汚れものを入れるにも便利なので、多めに持参しておきましょう。
また、トイレチップに必要となりますので、小銭を多少用意しておくと良いでしょう。尾瀬は15箇所の公衆トイレがありますが、山岳ルート上にはトイレが無いことが多いです。できるだけ休憩ポイントで済ませておくとともに、携帯トイレを持っていくようにしましょう。

2.装備一覧表

下記の装備一覧表はあくまで参考ですが、必要なものをきちんとそろえたかしっかりチェックしましょう。

用具名 春・秋 チェック

長袖シャツ・Tシャツ

 

セーター

 

ウィンドヤッケ

   

着替え(上・下)

 

スラックス

 

ウールタイツ

 

スパッツ

 

ソックス・替

 

帽子

 

ウォーキングシューズまたは登山靴

 

予備の靴ひも

 
用具名 春・秋 チェック 用具名 春・秋 チェック

リュック

 

ラジオ

 

ウエストポーチ

 

地図(ガイドブック)

 

水筒

 

コンパス

 

雨具

 

ナイフ

 

 

筆記用具

 

リュックサックカバー

 

メモ用紙

 

ヘッドランプ(懐中電灯)

 

ティッシュペーパー

 

予備電池

 

ビニール袋

 

タオル

 

健康保険証

 

洗面用具

 

救急薬品

 

バンダナ

 

非常食

 

軍手・手袋

 

裁縫用具

 

サングラス

 

メタクッカー(簡易コンロ)

 

時計

 

ストック・ステッキ

 

カメラ

 

常備薬

 

日焼け止め

 

携帯トイレ

 

3.連絡先一覧(公共機関連絡先)

観光について
群馬県・沼田口   福島県・会津口  
片品村むらづくり観光課 TEL:0278-58-2111 檜枝岐村企画観光課 TEL:0241-75-2503
片品村観光協会 TEL:0278-58-3222 尾瀬檜枝岐村温泉観光協会 TEL:0241-75-2432
群馬県観光物産国際協会 TEL:027-243-7271 南会津町観光物産協会舘岩観光センター TEL:0241-64-5611
老神温泉旅館組合 TEL:0278-56-3013 新潟県・越後口  
利根町振興局 TEL:0278-56-2111 奥只見郷インフォメーション TEL:025-792-7300
水上町観光課 TEL:0278-62-2111 センター内魚沼市観光協会  
ガイドについて
片品山岳ガイド協会 TEL:0278-58-7801 奥只見郷ネイチャーガイド TEL:025-792-7300
尾瀬檜枝岐山岳ガイド協会 TEL:0241-75-2307    
交通について
群馬県・沼田口 福島県・会津口
JR沼田駅 TEL:050-2016-1600 東武鉄道お客さまセンター TEL:03-5962-0102
関越交通鎌田営業所 TEL:0278-58-3311 野岩鉄道 TEL:0288-77-2355
関越交通沼田営業所 TEL:0278-23-1111 会津乗合自動車田島営業所 TEL:0241-62-0134
関越交通本社 TEL:0279-22-2020 会津高原タクシー TEL:0241-78-2017
片品観光タクシー TEL:0278-58-2041 会津交通田島営業所 TEL:0241-62-1244
関越交通タクシー 鎌田営業所 TEL:0278-58-3311 田島タクシー TEL:0241-62-1130
尾瀬観光タクシー TEL:0278-58-3152    
老神観光センター TEL:0278-56-3222    
新潟県・越後口
奥只見郷インフォメーションセンター TEL:025-792-7300 小出タクシー TEL:025-792-0019
南越後観光バス小出営業所 TEL:025-792-8114 奥只見タクシー TEL:025-792-4141
奥只見観光 TEL:025-795-2750    
尾瀬全般について
尾瀬保護財団 TEL:027-220-4431
尾瀬沼ビジターセンター 現在一般公開はしておりません。尾瀬保護財団事務局にご連絡ください。
山ノ鼻ビジターセンター 現在一般公開はしておりません。尾瀬保護財団事務局にご連絡ください。

各自緊急連絡先

困ったときに連絡先がわからない、などということにならないよう、事前に緊急連絡先を控えておきましょう。

  • 尾瀬と東京電力 トップへ
  • 尾瀬へ行く トップへ

ページトップへ

ページの先頭へ戻ります