RECRUITER MESSAGE

採用担当者から

採用担当者から

採用担当者から

採用グループマネージャー
千田 英昭

東京電力グループを取り巻く電力業界・エネルギー業界は、変革期を迎えております。
電力・ガスの国内エネルギー市場の自由化に伴う競争はもとより、様々な社会変革や技術革新が進む中でのエネルギー産業の将来像(Utility3.0)を見据え、今後を考えていかなければいけません。
首都・東京を含む超過密地域での電力安定供給を実現・蓄積してきた技術力・ノウハウを活かしながら、新たな事業規模・領域を拡大していくために、私たち社員はそれぞれのフィールドにおいて、強みを活かすために何が必要か・何をすべきかを考えながら業務に取り組んでいます。
今、皆さんが取り組んでいる就職活動は、自分が何をやりたいのか、またどのようなことにやりがいを感じるのかなど、自分自身を見つめなおす良い機会になると思います。もし、業界や会社についてもっと知りたいという思いや、就職活動中に悩むことがあれば、どうぞ私たちに気軽に尋ねてください。皆さんご自身のやりたいことが明確になり、そのうえで当社を選んでいただけるのであれば、採用担当としてこれほど嬉しいことはありません。
私たちと一緒に、この変革期をチャンスに変えて共に成長していきましょう。
採用担当者から

採用グループ
技術系職採用担当
阿部 佑太郎

初めて挑む就職活動……、何から手をつけるべきなのかと迷っている方も多いのではないかと思います。私が最初に取り組んだことは「自己分析」でした。これまでの経験や体験を振り返り、客観的に分析することで、物事を判断する際の自分なりの基準=軸を発見することができます。まずはこの軸を中心に、就職活動をはじめてみてはいかがでしょうか。
また、就職活動を進めていくと、今までに出会うことのなかった様々な業種の企業やその社員に出会える機会が多くあります。異なる価値観と触れることで、これまでの常識や考え方が覆されることも少なくありません。当社には、皆さんの“働く”という価値観を変えてくれる、熱い想いをもつ社員がたくさんいます。是非、多くの社員と実際に会い、それぞれが描く未来を実現しようとする想いを共有してください。
今後、東京電力グループは単なる「電力販売」を行う企業から、「電力を活用して快適な生活を送るためのサービス提供」を行う企業へと発展し、電気事業を基盤とした総合エネルギーサービス事業者へと生まれ変わっていきます。
エネルギーの未来をともに創造する、多くの仲間に出会えることを楽しみにしています。
採用担当者から

採用グループ
事務系職採用担当
亀崎 あゆみ

「今の“当たり前”が数年後には変わってしまう。」私が東京電力に入社してから常々感じていることです。変化とは、物事がより優れていく面もあれば、これまでの状態が大きく崩れてしまうことでもあります。皆さんが今行っている就職活動においても、業界研究や自己分析など慣れない体験に戸惑われているかもしれません。しかし、今この時を好機ととらえ、自らの強みを把握することは、ご自身の成長にもつながっていくはずです。
当社は社会のインフラを支える会社だと思われることが多いですが、実は電力事業を基盤としつつ、国内外に新しいビジネスモデルを展開しています。海外に出ることや異分野での競争に参入することは決して楽ではありませんが、東京電力グループ一丸となって取り組んでおり、日々新しいアイデアやサービス提案を生み出しています。
東京電力には、皆さんが就職活動を通じて見つけた強みを活かせる場所・自分の可能性を広げられる場がたくさんあります。変化を成長につなげ、さらには進化へ。皆さんの活躍する場として、当社を選んでいただけたら幸いです。
採用担当者から