FUEL & POWER

入社理由

社会貢献が実感しやすい公共性の高い仕事に就きたいと考えていました。その中で産業・生活の基盤となる電力供給を担うという単純明快な使命を持つ東京電力に魅力を感じ、自分もその一助となれたらと思い志望しました。また、長く働き続けたいと思っていたので、女性の平均勤続年数が長いことも女性が働きやすい社風の表れと思い魅力に感じました。

仕事内容

入社後の4年間は営業所に配属となり、一般電話受付、電気工事店様からの受付等の仕事を担当しました。その後、燃料部に異動となり、燃料計画業務、燃料調達業務に携わって今に至ります。

目指していること

東日本大震災以降、火力発電への依存が高まっている状況下、当社の費用のうち大きな割合を占める火力発電・燃料の計画をしっかりと作ることを目指しています。

求められるチカラ

業務を円滑に遂行するためには、お取引先や、社内外の関係各所との協働・交渉が不可欠です。そのためには、自らの状況をしっかりと説明し、相手の状況をしっかりと理解することが重要となるため、コミュニケーション能力が大切です。東日本大震災以降、当社は福島の皆さま、さらに広く社会の皆さまに、多大なご迷惑とご心配をおかけしています。ただ一方で、電気の安定供給の重要さは不変です。当社を取りまく事業環境が目まぐるしく変わっていく中、新しい発想を持ち、やる気に溢れる方と一緒にお仕事できたらと思います。

燃料を滞りなく調達し安定した火力発電を支える。

燃料 事務

中村 玲子