Power Grid

巨大な電力ネットワークの安定運用、効率化を目指す。

系統運用 技術

関田 航
関田 航
入社理由

電気がつくことは、私たちの日常生活にとって当たり前のように思われていますが、これを24時間365日絶えず供給し続けることはどのような技術や努力のもとで成り立っているのだろうと興味をもち、社会生活を支える電力の安定供給に自分も貢献したいという想いから入社しました。

仕事内容

現在は、主に基幹系統および地方供給系統の電圧を制御する装置の更新に合わせ、既存設備をさらに効率的に利用できるような新しい装置の検討に携わっています。装置の効率化によるコスト削減を目指しつつ、お客さまのもとへ品質の良い電気を安定的に送るという面で、お客さまにとっても会社にとっても非常に重要な役割を担っていると感じています。

目指していること

これまでにない新しい電圧制御装置を適用し、電力の安定供給と設備効率化によるコストダウンを、高い次元で両立できることを目指しています。

求められるチカラ

過去の常識にとらわれず、物事に対して新しい視点で粘り強くあきらめずに取り組める辛抱強さと熱意が、一番重要であると感じています。