ENERGY PARTNER

暮らし・住まいに関わるお客さまのベストパートナーを目指す。

家庭向け営業 技術

非衣 旬
非衣 旬
入社理由

東京電力で働く「人」に魅力を感じたからです。学生時代に「上手な節電方法をPRしながら、電気を販売する仕事」とはどんなものか、そんな興味からTEPCOサマーインターンシップの「営業部門」に応募しました。私が職場を体験したのはTEPCO銀座館という当社のPR施設だったのですが、そこでお世話になった先輩社員の方は、誰もが自身の仕事に誇りと情熱を持ち、個々人が目標に向かって主体的かつ前向きに行動していることがとても印象的でした。インターンが終わる頃には、私もすっかり東京電力ファンになっていました。この会社でなら自分がより一層成長できると感じ、東京電力への入社を決めました。

仕事内容

ハウスメーカーさま・建築会社さまの本社営業および全体総括業務を担当しております。具体的には、賃貸住宅を対象として、入居者さまにとってより安心・快適で、オーナーさまにとって、より安定経営が実現する家づくりのご提案から販売・管理のサポートまでワンストップで対応します。これは、福島第一原子力発電所の事故の責任を果たすためにも、大変革期を迎えたエネルギー業界の競争に勝ち抜くために重要な役割を担っていると感じています。

目指していること

エネルギーと暮らしは非常に密接な関係にあると思います。私はエネルギーサービスを通じて、暮らし・住まいにかかわるお客さまのベストパートナーでありたいと考えています。

求められるチカラ

もっとも大切にしているのは「バランス感覚」です。徹底的なデータ分析・エネルギーシミュレーションの活用といった「客観性」は、お客さまへご提案するうえでとても重要です。一方、お客さまとの信頼関係の構築や、商品をご採用いただくための最後の一押しに必要なのは「情熱」です。それを両立させ、お客様ニーズを追求できれば、良いサービスがご提供できると考えています。