ENERGY PARTNER

法人のお客さまのエネルギーパートナーを目指す。

法人営業 技術

吉畑 彩
吉畑 彩
吉畑 彩
入社理由

大学時代は都市環境工学を専攻し、持続可能な社会作りの一端を担う仕事につきたいとエネルギー業界を志望していました。数あるエネルギー企業の中で東京電力を選んだのは、電気という商品自体に魅力を感じたこと、事業規模が大きく社会への影響力が大きいと感じたこと、育児休職等女性が長く働くことができる制度が整っていることが理由です。実際に、産休・育休を経て半年前に復職しましたが、上司や同僚の協力を得ながら以前と変わらず働いています。

仕事内容

事務所ビルや商業施設を運営する不動産業界のお客さまを担当しています。 訪問を重ね、電気のご契約締結や各種ご相談にお答えする中でお客さまの抱えるエネルギーに関する課題を把握し、当社の持つサービスをご提案して課題解決のお手伝いをさせていただくことを目指しています。最もお客さまに近い部門として、お客さまのご意見やニーズを吸い上げ、事業に反映させていくことが大切な役割の一つだと思っています。

目指していること

大切にしていることは「会社の常識より世間の常識」という視点です。競争が激しくなる中、以前に増して利益追求や生産性が求められていますが、目先の利に囚われお客さま目線や世間の常識をなくしては、お客さまと価値観を共有し長くお付き合い頂くことはできないと思っています。電気は直接目に見えるものではありませんが、お客さまの事業継続に欠かせないものであり地球環境への影響も大きいものです。自分の行う提案がお客さまのため、ひいては世の中のためになるか、いつも自問自答しています。

求められるチカラ

エネルギー業界が目まぐるしく変化する中で、当社も日々新たな取り組みにチャレンジしています。新しいことを始めると大抵は多くの壁にぶつかり試行錯誤しなければなりませんが、それを「難しい」と捉えてしまえばそこで終わってしまいます。既存の考え方に囚われずまずは「やってみよう」と臆せず前向きに取り組む姿勢が今後益々必要になると感じています。