CORPORATE SALESENERGY PARTNER

ENERGY PARTNER
火力発電

主な業務内容

法人営業部門は、多くのエネルギーを消費するビルや工場など大規模法人を対応する部署と、オフィス・病院等の中小法人を対応する部署とに分かれて、全国で営業活動を行っています。どちらの部署も、エネルギーコストの削減や環境対策などのさまざまな課題に対して、それを解決するための効率的なエネルギー利用をご提案することが役割です。「フロント営業」では、全国の企業や自治体のお客さまに対して、専任の営業担当者がお客さまの課題にワンストップでお応えし、社内の各部門や関係会社の司令塔として課題解決のコーディネートを行っています。「ソリューション営業」では、フロント営業で情報収集したお客さまのニーズに対し、技術的な知見にもとづいた機器・システムの導入支援やガス・熱の販売など、お客さまに合わせたソリューションをご提案しています。また、設計事務所や建設会社と協調して、大規模施設やまちづくりに至るまでさまざまなプロジェクトに入り込み、提案活動を展開しています。

ミッション

お客さまの立場に立ったトータルで最適なエネルギー利用をご提案し、新たな価値を創造することがミッションです。東日本大震災以降のBCP(事業継続性)への関心の高まりや節電意識の向上、企業価値向上に資する環境施策など、お客さまのニーズは多様化しており、また、電力自由化の進展など、東京電力を取り巻く環境も大きく変化しています。このような状況下、お客さまから東京電力が選ばれ続けるために、これまで培ってきたソリューションノウハウや業務品質に加え、電力販売の領域を超えた最も効率的なエネルギー利用のご提案や、マーケットニーズをくみ取った新たなサービスの企画・開発をしていきます。

新たな取り組み

効率的なエネルギー利用のご提案・ご提供にあたっては、お客さまの設備にまで踏み込み、設備運用状況やライフサイクルを考慮した電気&ガスによるハイブリッド提案も行っています。また、設備の運用・保守を含めたエネルギーサービス(ESP)をご提供し、更新時期や運用変化のタイミングを捉えた機器のチューンナップ・エネルギーの見える化コンサルトなど、お客さまの立場に立ったトータルエネルギーソリューションを展開しています。さらに、環境対策を重視するお客さまへのご提案にあたっては、企業ごとの環境ニーズに沿った再生可能エネルギーサービスを展開していきます。

火力発電
火力発電