PRODUCT DEVELOPMENTENERGY PARTNER

ENERGY PARTNER
商品開発

主な業務内容

-単純にエネルギーをお届けすること以外に、我々がお客さまに提供できる価値は何か?-
これまでインフラ企業と呼ばれてきた我々が、今一度「インフラ企業」の役割を見つめ直したときに辿り着いた結論は、「お客さまの暮らしやビジネスがより豊かなものになるサービスを提供し、それがいつの日かお客さまにとって欠かせない土台(インフラ)となる」ことです。商品開発室では、将来お客さまの「土台(インフラ)」となるようなサービスを生み出すべく、アイデア立案、テスト、商品化までを一貫しておこなっています。サービスのジャンルは電力に限らず様々です。少人数のプロジェクト制で進めており、強い気持ちで進めたい者が責任を持ち、開発に取り組みます。顧客理解・調査、サービス企画、販売戦略立案などあらゆるシーンで高いスキルが求められ、決して平坦な道ばかりではない環境ですが、逆境を馬力に変えられるメンバーで日々奮闘しております。

ミッション

お客さまが求める価値を新たなサービスとして創り出し、お客さまへお届けすることが、商品開発室のミッションです。そして、当社の生み出した新たなサービスにより、お客さまの生活がより豊かに、お客さまのビジネスがより発展していくことを目指します。各個人に求められるのは、新たなサービスのタネをどんどん見つけ出し、スピーディーに仕立て上げること。「お客さまの支持を得る」という事が何よりも重要なので、顧客理解も徹底的に行います。

新たな取り組み

大きな可能性を秘めるIoTや、今後急速な普及が見込まれるEV・PHVなど、新たな材料を武器に加えてサービスの開発を進めています。また、様々な業種の企業や大学との協働も進めており、これまでにない切り口で新商品・新サービスを創り出す新会社を設立・運営するとともに、外部パートナーと共同で、より一層スピーディーにサービスを生み出すために、サービス企画・開発に特化した新会社も設立し、スピーディーにビジネスパートナーとの連携可能性を探り、高速で実証・顧客価値検証を実施し、新サービス提案・導入をしています。自分が開発したサービスを、現在電力をお届けしている2000万件以上のお客さまのみならず、日本中、あるいは世界のお客さまにお届けできると想像したときに、ワクワクしてたまらないという方、ぜひ一緒にチャレンジしましょう。

商品開発
商品開発