福島復興への貢献

福島復興への貢献

東京電力パワーグリッドは、東京電力グループの一員として、福島第一原子力発電所事故からの福島復興に貢献していきます。

地中送電部門(終端接続部組立)

送電部門(電線・地線撤去)

託送原価の低減による復興原資を創出

東京電力パワーグリッドは、電力供給の信頼度を確保したうえで、国際的にも遜色のない低廉な託送料金水準の実現を念頭に、徹底的なコスト削減に取り組んでいます。海外の先進事例をベンチマークしながら、設備投資や修繕の総額を抑制しつつ、単価低減に一層注力してまいります。また、ICTやセンサー、ロボット技術など先端技術を活用したスマートメンテナンスを導入し、業務の効率化・高度化を進めています。こうした取り組みにより、東京電力グループ全体のコスト削減に寄与し、復興原資を創出していきます。

復興推進活動への参画

東京電力パワーグリッドの社員は、除染作業や、早期帰還に向けた人的復興推進活動に参画しています。なかでも復興推進活動は、グループ全体で2017年までに延べ25万人を投入し、復興の加速化に尽力しています。

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 福島復興への貢献