お知らせ

2016年10月17日
東京電力パワーグリッド株式会社

 2016年10月12日午後3時30分頃、当社設備の影響(埼玉県新座市野火止付近の洞道火災)によって、東京都の一部地域において発生した停電により、お客さまをはじめ広く社会の皆さまに大変なご不便とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上げます。

 本停電(のべ58万軒)の復旧時間につきましては、午後4時25分としておりましたが、その後、社内で詳細確認を行っていたところ、北区の約1,500軒については、午後4時33分に停電が復旧したことを確認しました。
 お詫びして訂正いたします。

<経緯>
 送電系統の停電が発生した場合、その送電線の復旧後に全ての設備の復旧を確認します。今回の停電発生時、一部エリアで停電が継続していたため、大塚支社にて、停電復旧の登録処理をすべきところ、現場の停電復旧作業の対応に専念していたことから、北区の約1,500軒の停電情報について、登録処理が遅れてしまいました。
 本件について、10月13日に大塚支社より本社に報告があり、その後、本社内にて詳細確認を行い、本日(10月17日)、停電復旧時刻の誤りについて確認できたものです。

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. お知らせ
  5. お知らせ2016年一覧
  6. 2016年10月12日午後3時30分頃に発生した停電の復旧時間の訂正について