お知らせ

2019年7月1日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は、一般送配電事業者として、周波数制御・需給バランス調整を実施するための電源等の確保を目的とし、当社サービスエリアにおいて2020年度の調整力電源等を募集いたします。
 つきましては、これに先立ち、各募集要綱(案)および各契約書(案)に対する意見募集を実施いたしますので、ご意見等がございましたら、意見募集受付URLを参照のうえご意見をいただきますようお願いいたします。

(1)電源I周波数調整力
 一般送配電事業者が入札によりあらかじめ確保すべき、主に実需給断面で安定的に継続して周波数制御・需給バランス調整を実施するための専用線オンラインで調整可能な電源等といたします。

(2)電源I需給バランス調整力
 一般送配電事業者が入札によりあらかじめ確保すべき、主に実需給断面で安定的に継続して需給バランス調整を実施するための専用線オンラインで調整可能な電源等といたします。

(3)電源I’厳気象対応調整力
 一般送配電事業者が入札によりあらかじめ確保すべき、主に10年に1回程度の厳気象(猛暑および厳寒)時等の稀頻度な需給ひっ迫発生時において、需給バランス調整を実施するため、専用線オンラインまたは簡易指令システムで調整可能な電源等といたします。

 電力・ガス取引監視等委員会(経済産業省)の第39回制度設計専門会合(2019年6月25日)における議論内容を受け、当社は電源I’厳気象対応調整力を当社エリア外からも調達する予定ですが、本意見募集における募集要綱案(及び契約書ひな形)は、第38回制度設計専門会合(2019年5月31日)の内容をもとにしているため、当社エリア外からの調達を行わない前提の記載となっております。
 (募集開始時点では、当社エリア外からの調達を前提とした記載に変更いたします。)

(4)電源II周波数調整力
 一般送配電事業者が公募により調達する、主に実需給断面で安定的に継続して周波数制御・需給バランス調整を実施するための専用線オンラインで調整可能な電源等といたします。

(5)電源II需給バランス調整力
 一般送配電事業者が公募により調達する、主に実需給断面で安定的に継続して需給バランス調整を実施するための専用線オンラインで調整可能な電源等といたします。

(6)電源II’低速需給バランス調整力
 一般送配電事業者が公募により調達する、主に実需給断面で需給バランス調整を実施するため、専用線オンラインまたは簡易指令システムで調整可能な電源等といたします。

【意見募集受付URL】
http://www.tepco.co.jp/pg/consignment/reserve/2019/rfc-j.html

【意見募集期間】
 2019年7月1日(月)~2019年7月30日(火)17時

 今後、いただいたご意見を踏まえ、2020年度に活用する調整力電源等の募集を9月より行う予定です。

以 上

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. プレスリリース・お知らせ一覧
  4. お知らせ
  5. お知らせ2019年一覧
  6. 2020年度に活用する調整力電源等調達に係る意見募集について