2018年11月22日
東京電力パワーグリッド株式会社

 当社は、北海道胆振東部地震に伴うインバランス料金の例外的な扱いを設定するため、 2018年11月20日に、電気事業法第18条第2項ただし書きの規定に基づき特例認可申請をいたしましたが、本日(2018年11月22日)、申請通りの内容で認可頂きました。
 これは国の審議会において、一般社団法人日本卸電力取引所の北海道エリアのスポット市場が停止していた期間のインバランス料金については、北海道エリアのインバランス量を除いて算定することが適当とされ上記申請を求められたものです。

以 上

(※)総合資源エネルギー調査会電力・ガス事業分科会第12回電力・ガス基本政策小委員会(2018年11月8日開催)

関連プレスリリース・お知らせ

プレスリリース内検索

ページの先頭へ戻ります