需給調整市場

需給調整市場の概要について

 一般送配電事業者が電力供給区域の周波数制御、需給バランス調整を行うために必要な調整力を調達するにあたっては、特定電源への優遇や過大なコスト負担を回避しつつ、実運用に必要な調整力を確保することが重要となります。このような観点から、2016年度より「一般送配電事業者が行う調整力の公募調達に係る考え方」に従い、各エリアの一般送配電事業者において調整力の公募を実施しております。
 公募調達に加え、2021年4月より、エリアを超えた広域的な調整力の調達を行うことで、より効率的な需給運用の実現を目指すため、「需給調整市場」を開設することとなりました。需給調整市場においては、各エリアの一般送配電事業者が調達を希望する調整力の必要量を提示し、調整力の提供事業者は当該必要量に対して入札を行っていただきます。
 需給調整市場の商品としては、低速枠の三次調整力②から導入を行い、以降、三次調整力①等、より高速の調整力へ商品を拡大していく予定としております。

需給調整市場の商品について

ページの先頭へ戻ります