三次調整力②

《新着情報・お知らせ》

2019年9月5日
取引規程等に関する意見募集を開始いたしました。
三次調整力②
について
意見募集 取引規程
・契約書
申込受付 契約

三次調整力②の概要について

 一般送配電事業者は、FIT特例制度①を利用される小売電気事業者さまに対し、前々日16時に再生可能エネルギーの出力値を予測して通知をした後、前日6時に再通知し、小売電気事業者さまはその再通知に従った出力予測値を発電計画値として採用していただくことが、第18回電力・ガス事業分科会電力・ガス基本政策小委員会(2019年5月28日開催)で示されております。
 再生可能エネルギーの出力予測値は前日の再通知以降、実需給まで見直しは行われないため、前日から実需給までの予測誤差を、一般送配電事業者は調整力を用いて調整する必要があります。この調整力のうち、ゲートクローズ時点でも発動できる応動時間の長い調整力が「三次調整力②」であり、需給調整市場の商品の1つとして取引されます。

ページの先頭へ戻ります