• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 企業・IR情報 > ご提供できる技術と設備 > 送配電系統のご利用について(電力託送供給のご案内) > 手続きの流れ > 契約廃止までの標準的な準備期間


契約廃止までの標準的な準備期間

供給者を変更する場合

 託送供給により電気の受電・供給をされている発電者・需要者さまについて、発電者・需要者さまが引き続き既設設備を利用して、他の特定電気事業者さまおよび特定規模電気事業者さま等との契約にもとづく電気の受電・供給に変更されるとき、または当社との契約にもとづく電気の受電・供給を希望されるときにつきましては、標準的な準備期間として2週間程度必要となりますので、契約者さまにおかれましては、この期間を考慮したうえでのお申し込みをお願いいたします。
 また、発電者・需要者さまにおかれましても、上記の期間を参考に、現在の契約者さまにご連絡をしていただきますよう、お願いいたします。

建物を解体する場合

 託送供給により電気の受電・供給をされている発電者・需要者さまについて、建物を解体される等、当社の設備を今後利用されないこととなる場合には、電気の引込線と電力量計を撤去する必要があります。
 場合によっては撤去工事の準備に6ヶ月以上を要する事例もありますので、契約者さまにおかれましては、解体工事を安全に実施していただくためにも、建物の解体計画がございましたらこの期間を考慮してご連絡をお願いいたします。
 また、発電者・需要者さまにおかれましても、上記の期間を参考に、現在の契約者さまにご連絡をしていただきますよう、お願いいたします。

 

 


ページの先頭へ戻ります