• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > 企業・IR情報 > ご提供できる技術と設備 > 送配電系統のご利用について(電力託送供給のご案内) > 手続きの流れ > 需要者が接続供給サービスをご利用いただけるまでの標準的な準備期間


需要者が接続供給サービスをご利用いただけるまでの標準的な準備期間

 需要者が既設設備を利用して接続供給サービスをご利用いただけるようになるまでの標準的な準備期間は以下のとおりとなります。
 特定の支社にお申込みが集中した場合や、一括して契約電力を変更される場合等、標準的な準備期間で接続供給を開始できない場合もございますので、余裕をもったお申込みにご協力くださいますようお願いいたします。なお、標準的な準備期間で開始できない場合には、ネットワークサービスセンターからその理由をご説明いたします。

通信機器工事 計量器工事 標準的な準備期間
高圧
500kW未満
高圧
500kW以上
特別高圧
通信端末
取替不要
計器、変成器
ともに取替不要
2週間 2週間 2週間
計器取替要 4週間 3ヶ月 4ヶ月
計器、変成器
ともに取替要
4週間 3ヶ月 6~10ヶ月
通信端末
取替要
計器、変成器
ともに取替不要
6週間 6週間 6週間
計器取替要 6週間 3ヶ月 4ヶ月
計器、変成器
ともに取替要
6週間 3ヶ月 6~10ヶ月

※通信線(光ケーブル)の新設およびルート変更等が必要な場合は、上記以外に通信線工事期間が数ヶ月必要となることがあります。


ページの先頭へ戻ります