• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

工事費負担金算出の考え方について(一般的な本線・予備線供給について)

(例1)66kV架空配電設備,本線・予備線契約,契約電力20,000kWを下図に示した経路で供給する場合

(例2)66kV地中配電設備,本線・予備線契約,契約電力20,000kWを下図に示した経路で供給する場合

工事費負担金(算出式)

本線=工事費単価※×負担金対象工事こう長(m)×新増加契約電力(kW)-当社負担額(5,400円)×新増加契約電力(kW)

予備線=工事費単価※×負担金対象工事こう長(m)×新増加契約電力(kW)×20%

※ 工事費単価(工事こう長100m・1kWあたり)

  • 架空の場合:194.4円/100m・kW
  • 地中の場合:583.2円/100m・kW

(算出例1)

上図(例1)の経路において,以下の条件で供給する場合

  • 供給方式:66kV架空配電設備,本線・予備線契約
  • 契約電力:20,000kW
  • 直線こう長:3,000m
  • お客さま構内こう長:500m

赤字:お客さま毎に異なります

本線=194.4×(3,500/100)×20,000-5,400×20,000
=\28,080,000・・・(1) (マイナスの場合は0円)

予備線=194.4×(3,500/100)×20,000×0.2
=\27,216,000・・・(2)

◆概算負担金額 (1)+(2) \55,296,000 円

(算出例2)

上図(例2)の経路において,以下の条件で供給する場合

  • 供給方式:66kV地中配電設備,本線・予備線契
  • 契約電力:20,000kW
  • 直線こう長:1,000m
  • お客さま構内こう長:500m

赤字:お客さま毎に異なります

本線=583.2×(1,500/100)×20,000-5,400×20,000
=\66,960,000・・・(1) (マイナスの場合は0円)

予備線=583.2×(1,500/100)×20,000×0.2
=\34,992,000・・・(2)

◆概算負担金額 (1)+(2) \101,952,000 円

注意:
「託送供給等約款」を一読しご確認願います。また、当社との協議によりルート(案)を提示した段階で、距離・負担金が変動する可能性がございます。詳細な内容等は、協議をし決定します。

工事費負担金シミュレーター(一般的な本線・予備線供給について)

  • 架空線新設供給(本線・予備線契約)の負担金概算額 = 【1】 + 【3】 (円)
  • 地中線新設供給(本線・予備線契約)の負担金概算額 = 【2】 + 【4】 (円)

工事費負担金 概算額シミュレーター

・66kV本線予備線契約を希望されるお客さまの負担金額を、工事亘長および新増加契約電力(kW)より試算するものです。
注意:シミュレーターはあくまでも参考となります。工事こう長等においては、当社とお客さまにて協議を行い、供給ルート(案)を提示した段階で、距離・負担金が決定するものであり、シミュレーターの工事費負担金額と変動する可能性がございます。


工事費単価・当社負担額単価は「託送供給等約款(平成28年4月1日実施)」より (消費税相当額8%含む)


:下記表の「工事こう長」、「新増加契約電力」を入力し[計算]ボタンを押下してください。
【本線】一般供給設備
架空配電設備の場合 
・無償こう長【2,777m】
公称電圧
【kV】
工事費単価【円】
(工事こう長100m、
新増加電力1kW当たり)

工事こう長
(m)

新増加契約電力
(kW)

当社負担額単価
(円)

新増加契約電力
(kW)

工事費負担金概算
【円】

66 194.4 × × 5,400 × 【1】
地中配電設備の場合 
・無償こう長【925m】
公称電圧
【kV】
工事費単価【円】
(工事こう長100m、
新増加電力1kW当たり)

工事こう長
(m)

新増加契約電力
(kW)

当社負担額単価
(円)

新増加契約電力
(kW)

工事費負担金概算
【円】

66 583.2 × × 5,400 × 【2】

【予備路線】一般供給設備と同一の支持物に同時に施設する場合
架空配電設備の場合 
・無償こう長なし
公称電圧
【kV】
工事費単価【円】
(工事こう長100m、
新増加電力1kW当たり)

工事こう長
(m)

新増加契約電力
(kW)

単価の適用率
(%)

工事費負担金概算
【円】

66 194.4 × × × 20% 【3】
地中配電設備の場合 
・無償こう長なし
公称電圧
【kV】
工事費単価【円】
(工事こう長100m、
新増加電力1kW当たり)

工事こう長
(m)

新増加契約電力
(kW)

単価の適用率
(%)

工事費負担金概算
【円】

66 583.2 × × × 20% 【4】

注意:
シミュレーターはあくまでも参考となります。工事こう長等においては、当社とお客さまにて協議を行い、供給ルート(案)を提示した段階で、距離・負担金が決定するものであり、シミュレーターの工事費負担金額と変動する可能性がございます。


ページの先頭へ戻ります