調達改革による単価削減については、資材・工事関係費のみならず、業務委託費にも切り込んだ徹底的なコスト削減に取り組んでいます。

架空送電保守

従来は地域ごとに随意契約を行ってきましたが、地域区分を取り払った競争へ移行し、2012年度比▲12%のコスト削減(2014年度)を見込んでいます。

架空送電保守の実施効果

ページの先頭へ戻ります