近年の作業性に鑑み、作業面・安全面等で影響のない範囲で足場ボルトの直径を補足する等の仕様見直しを実施し、材料費について、約▲1,000万円/年のコスト削減を実現しました。

ボルトの仕様の見直し実施効果(施策実施前)

ボルトの仕様の見直し実施効果(施策実施後)

ページの先頭へ戻ります