2018年09月12日

2018年9月12日
東京電力ホールディングス株式会社

 タンク堰内に溜まった雨水の移送中における漏えいについて、その後の状況をお知らせします。

 移送は耐圧ホースで実施しており、5~6cm程度の割れを確認しました。割れ箇所についてはテープによる養生を実施し、午前11時18分に漏えいの停止を確認しました。

 漏えいした水は、C西タンクエリアの堰内の水で、直近(9月6日採取)の同エリアの堰内雨水の分析結果は以下のとおりです。
 ・Cs-137    4.3Bq/L
 ・Cs-134   検出限界値未満(検出限界値:0.8Bq/L)
 ・全ベータ   26Bq/L

 漏えいした水については、側溝等への流れ込みはなく、排水路側溝放射線モニタにも変動はありません。

以 上

ページの先頭へ戻ります

  1. HOME
  2. リリース・お知らせ一覧
  3. 報道関係各位一斉メール
  4. 報道関係各位一斉メール2018年一覧
  5. タンク堰内に溜まった雨水の移送中における漏えいについて(続報)