• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

でんきの省エネ術 リビング

  • エアコン
  • 照明
  • テレビ
  • 掃除機
  • 待機電力
  • でんこちゃん

掃除機

お知らせ

 「調べてみました!」に掃除機の特集を追加しました。(2013年12月24日)

使い方のポイント

まずは部屋の整理整頓を

部屋の整理整頓をしておくことで、片づけながらの掃除機かけよりも掃除機をかける時間が減り、省エネにつながります。

じゅうたんは「強」、フローリングや畳は「弱」と吸い込みパワーを使い分けましょう。

取れるゴミの量は、フローリングや畳の場合、吸い込みモードを「強」にしても「弱」にしてもほとんど変わりませんが、じゅうたんの場合は、フローリングや畳に比べてゴミの取れ方が少なく、吸い込みモードにより違いがあります。消費電力量は、どの床材においても、「弱」で掃除すると「強」で掃除をした場合に比べて約1/3~1/4の省エネになります。

じゅうたんは「強」、フローリングや畳は「弱」と吸い込みパワーを使い分けましょう。

回転ブラシのお手入れを

回転ブラシのお手入れを

回転ブラシにゴミや糸クズが巻き付いていると吸引力が弱くなりますので、ピンセット、ハサミなどで取り除くことをおすすめいたします。
洗えるタイプのヘッドは水洗いした後、陰干しして十分乾燥させてから取り付けてください。


ゴミは、早めに捨てる

ゴミは、早めに捨てる

ゴミを紙パックやダストカップ、フィルターにたまっている状態で掃除をすると、吸引力が弱くなり、掃除にかかる時間も長くなり、消費電力量が増加します。モーターにも負担がかかるので、ゴミは、早めに捨てると省エネに効果的です


ページの先頭に戻る

調べてみました!

  • エアコン
  • 照明
  • テレビ
  • 掃除機
  • 待機電力

ページの先頭へ戻ります