• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

でんきの省エネ術 リビング

  • エアコン
  • 照明
  • テレビ
  • 掃除機
  • 待機電力
  • でんこちゃん

エアコン

お知らせ

「調べてみました!」にエアコン(暖房)の特集を追加しました。(2013年11月25日)


「もっと詳しく!電気製品選びの豆知識」を追加しました。(2013年6月27日)


使い方のポイント

選び方のポイントはこちら

設定温度は、適温に

暖房や冷房の上手な使い方は「~すぎないこと」。「暖めすぎ」「冷やしすぎ」に気をつけて、設定温度は控えめに。1日1時間、使用時間を減らすだけでも大きな省エネ効果があります。

カーテンやブラインドなどで熱の出入りをカット

カーテンやブラインドなどを閉めることで、外気の熱さ・寒さを遮断し、効率よく冷暖房することができます。

風向きの調節を上手に

冷房中は水平に、暖房中は下向きになるように風向きを調節しましょう。また、扇風機を併用して、床にたまりがちな冷気、天井にたまりがちな暖気を循環させると効果的です。

風向きの調節を上手に

室外機まわりはすっきりと

室外機のまわりの空気の流れを妨げると、エアコンの効率が悪くなります。植木や物などで通風を妨げないよう、すっきりキレイにしておくことが大切です。

室外機まわりはすっきりと

フィルターの掃除はこまめに

フィルターにホコリなどがつまると、冷暖房能力が低下し、効率が落ちてしまいます。2週間に1度はぜひお掃除を。また、「フィルター自動清掃機能」を搭載のエアコンはフィルターの掃除を自動で行いますが、ホコリや油汚れが多いリビングやダイニングルームに設置している場合、取り外して水洗いなどをすることをおすすめします。
※フィルターのお手入れ方法の詳細は、取扱説明書を確認してください。

長期間使わない時はプラグを抜いて

でんこちゃん

エアコンは使っていなくても、微量の電気を消費しています。長期間使わない時はエアコンのプラグをコンセントから抜いておくようにしましょう。

タイマーを活用

おやすみ時やおでかけの時、タイマーを活用して、必要な時間だけ運転しましょう。また就寝中の体調維持のために過度な冷暖房は避けましょう。

ページの先頭に戻る

選び方のポイント

使い方のポイントはこちら

よく使う部屋ほど省エネな機種を

設置するお部屋の広さに合わせた機器を選ぶと共に、リビングなど長時間使われる場所ほど省エネ性能が高い製品をお選びいただくことがポイントです。

省エネラベルをチェック

エアコンをご購入の際は、統一省エネラベルを参考にすることをおすすめいたします。
5つ星の多段階評価が2011年4月より2011年度の新しい基準となり、より省エネ効果の高い製品がわかりやすくなりました。「APF(通年エネルギー消費効率)」の値の大きな製品ほど省エネ性能が高い製品です。

省エネラベルとは

APF(通年エネルギー消費効率)とは

APFは、1年間を通して実使用に近いある一定の条件のもとにエアコンを運転した時の、消費電力量1kWhあたりの冷房・暖房能力(kWh)を表したものです。この値が高いほど効率がよいといえます。
(APF=1年間で必要な冷暖房能力の総和÷期間消費電力量)

期間消費電力量とは

「(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4046:ルームエアコンディショナーの期間消費電力量算出基準)」に基づき算出したものです。
ランニングコストを表す省エネ指標で、この値が小さいほど電気代が安くすみます。

※ 室内設定温度:冷房時27℃暖房時20℃、期間:冷房期間3.6ヶ月間(6月2日~9月21日)/暖房期間5.5ヶ月間(10月28日~4月14日)、使用時間:6:00~24:00の18時間

参考:COP(エネルギー消費効率)とは
COPは、消費電力1kWあたりの冷房・暖房能力(kW)を表したものです。この数値が大きいほど、エネルギー効率がよく、省エネ型の機種といえます。
(COP=能力÷消費電力)

APFの表示例
APFの表示例
省エネ基準達成率とは

省エネ性能の目標値をどの程度達成しているかを%で表しています。

省エネ基準達成率とは
エアコンの消費電力量の推移

エアコンの省エネ性は、年々向上しています。消費電力量の推移は、以下のとおりです。

※ 数値は、日本工業規格JIS C 9612(ルームエアコンディショナ)「期間エネルギー消費効率算定のための試験及び算出方法」に基づくAPFから算出されています。

消費電力量の推移

※ 冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス・省エネルギー型の代表機種の単純平均値です。
※ 数値は期間合計です。

(出所) (社)日本冷凍空調工業会                                                  
資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2012年夏版」より作成

ページの先頭に戻る

もっと詳しく!電気製品選びの豆知識

調べてみました!

  • エアコン
  • 照明
  • テレビ
  • 掃除機
  • 待機電力

ページの先頭へ戻ります