• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします
Thermal Power - thermal power is human power -
火力発電のしくみ -上級者編-TOP火力発電の特徴汽力発電CC発電ACC発電MACC発電
1,500℃級コンバインドサイクル発電(MACC発電)
発電のしくみ

ACC発電システムを基本とし、ガスタービンの入口ガス温度をさらに高温化した高効率・大容量の発電方式です。ガスタービン耐熱材料の開発、ガスタービンの蒸気冷却などの技術革新により、1,500℃まで高温化することで、LHV約59%(HHV約53%)※1の熱効率を実現します。高効率化による燃料の節約やCO2排出量の低減効果はもちろんのこと、大容量化によるスケールメリットを活かして建設コストの低減も可能となることから、これからの火力発電の中心となる技術です。
※1 HHV:高位発熱量基準 LHV:低位発熱量基準

【MACC発電のしくみ】 MACC発電のしくみ
POINT!

熱効率が上がると燃料の節約ができ、CO2排出量が少なくなるため、地球にもやさしくなりました。
高温にも耐えられるタービンの開発などのテクノロジーの進化が、高い効率化の実現を可能にしました。

火力発電のしくみ ~上級者編~

ページの先頭へ戻ります