選び方のポイント

ご家庭に合ったタイプを

電気ジャーポットには「断熱タイプ(省エネタイプ)」と「従来タイプ」の2つのタイプがあり、省エネ性に違いがあります。ご家庭での保温時間や使いたい保温温度を考えて選びましょう。

断熱タイプ(省エネタイプ)

断熱層で内容器から熱が逃げるのを防ぎ、魔法びんのように保温。省エネ性にすぐれています。
[こんな方に]

  • 一日中保温しておくことが多い。
  • 保温時もできるだけ省エネしたい。

断熱タイプ(省エネタイプ)のイメージ図

従来タイプ

軽いので持ち運びに便利。本体価格が手頃です。また、赤ちゃんのミルク作りに適した70℃保温ができます。
[こんな方に]

  • 使う季節や時間が限られている。
  • 赤ちゃんのミルク作りに70℃保温機能がほしい。

従来タイプのイメージ図