E 07

調査・点検・検査

東京パワーテクノロジー株式会社
法人向け 印刷用PDF

非破壊検査サービス

機器や設備の的確な検査には、対象物を破壊しない非破壊検査がおすすめ。

こんな「お困りごと」や「実現したいこと」はありませんか?

  • 同じ配管を長年にわたり使用しているが、今後も使い続けて大丈夫なのか知りたい
  • 溶接線の健全性を調べたい
  • 保温材を取り外さずに配管の減肉状況を調べたい
  • 保温材の劣化による不具合を板金の上から調べたい
  • 金属材料の健全性を調べたい

東京電力グループからのご提案

お客さまの機器や設備に応じて
的確な「非破壊検査サービス」をご提案いたします。

  • 配管内面状況の調査には、超音波肉厚測定による検査をご提案いたします。
  • 溶接線の検査には、浸透探傷検査、TOFD法※1超音波探傷検査などの適切な検査をご提案いたします。
  • 配管の減肉状況には、放射線を利用した画像検査をご提案いたします。
  • 保温材の劣化には、赤外線サーモグラフィによる検査をご提案いたします。
  • 金属材料の調査には、組織試験(レプリカ法)を行い走査型電子顕微鏡(SEM※2)による観察をご提案いたします。

    1 TOFD法: 超音波のセンサーを試験対象部を挟んで探傷し、高精度なき裂などの寸法測定ができます

    2 SEM: 光の代わりに波長の短い電子線を利用して、数nm(ナノメートル)の構造まで観察できる顕微鏡

セールスポイント

  • 東京電力の発電所における検査業務で培った「高い技術力」、「信頼の作業」、「わかりやすい報告内容」で、お客さまの多様な設備・機器のライフサイクルマネジメントをサポートいたします。
  • 豊富な経験と優れた技術、多数の資格を持つ検査のスペシャリストたちが、お客さまの多様なニーズにお応えいたします。

    *設備によっては非破壊検査が適用できない、あるいは不向きなものがあります。

詳細情報

  • 価格帯 現場調査のうえ、別途お見積もりをさせていただきます。
  • 標準工期(納期) 現場調査のうえ、別途ご相談をさせていただきます。
  • 留意事項 検査する対象物により、検討にお時間をいただく場合がございます。

商品・サービスのイメージ

採用事例

主な
納入先

  • 地域熱供給プラント
  • バイオマス発電所
  • 火力発電所、原子力発電所、変電所
  • 風力発電所
    などのお客さまにご採用いただいております。
  • 配管減肉調査をもとに極値統計法※などを活用し、減肉の範囲や減肉傾向をわかりやすく解説していただき、今後の運転状況の参考となりました。

極値統計法: 一部のサンプルデータから全体状況を推定する手法

サービス
区分
栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 静岡 福島 長野 新潟 日本全国 海外
23区 多摩 島嶼
地域
富士川以東 全域 猪苗代 浜通り 全域 松本 全域 信濃川 全域

商材に関する詳しいご紹介やご質問は、企業一覧ページ内記載の、東京パワーテクノロジー(株)までお問い合わせください。