K13

建材・工法

株式会社タワーライン・ソリューション

法人向け印刷用PDF

鉄塔での低電圧低温アーク
溶射工法

劣化が激しい部材でも、交換せずに合金被膜で改修可能

こんな「お困りごと」や
「実現したいこと」はありませんか?

  • 部材を取り外しせず、補修で劣化を抑制したい
  • 送電(充電)したまま対象の部材を交換したい
  • 部材に作用している荷重が大きく、取り外し困難な部材を補修したい
  • 部材本数が多くても、工期を確保した上で対象の部材を交換したい
  • 腐食部材を交換ではなく、補修で対処したい

東京電力グループからのご提案

劣化が激しい部材でも、交換しないで補修可能な、
「低電圧低温アーク溶射工法」をご提案いたします。

鉄地にまで達した錆をブラスト(研削材を空気圧で吹き付ける)により完全に取り除き、同時に鉄地表面にある程度の粗さを付けます。その後、鉄地表面に、アーク溶射機で溶解させた亜鉛とアルミニウムの微粒子を高速で吹き付け、擬合金皮膜を密着形成させることにより鉄地を保護する工法です。

  • 電力会社サービス区域で、数多くの施工実績があります。
  • 仕上がりが非常にきれいな工法です。

セールスポイント

  • 電力会社サービス区域で、既に30基以上の施工実績があります。
  • 山形鋼鉄塔、鋼管鉄塔、鋼管単柱鉄塔など、さまざまな種類の鋼構造物に導入が可能です。
  • 発電機、コンプレッサーだけで作業が可能で、広大な工事用地は不要です。
  • 発電機、コンプレッサーは、200m離れた箇所まで設置可能です(鉄塔高含む)。
  • 発電機、コンプレッサーは、2tトラックに積載したまま施工が可能です。
  • 275kV以上の鉄塔では、線路停止なしでの施工が可能です(事前の現場確認が必要です)。
  • 本工法については製品特許、工法特許共に出願中です
    (特願2010-114614,2011-45574,2011-45587,2011-62924,2012-153290,2012-153291)。
  • 鉄塔での本工法適用のため開発しておりますが、橋脚、煙突、その他鋼構造物への展開も可能です。

詳細情報

価格帯
設備状況などにより変動幅が大きいため、詳細は別途お見積もりの上、ご提案させていただきます。
標準工期(納期)
現場調査などを実施の上、別途ご相談をさせていただきます。

商品・サービスのイメージ

採用事例

主な
納入先
  • 電力会社さまなどのお客さまにご採用いただいております。
サービス
区分
栃木
群馬
茨城
埼玉
千葉
東京
23区
多摩
島嶼
地域
神奈川
山梨
静岡
富士川
以東
全域
福島
猪苗代
浜通り
全域
長野
松本
全域
新潟
信濃川
全域
日本
全国
海外
鉄塔での低電圧低温アーク溶射工法に関するホームページはこちら

▶︎商材に関する詳しいご紹介やご質問は、企業一覧ページ内記載の、
(株)タワーライン・ソリューションまでお問い合わせください。