でんきの省エネ術 冬の電気の上手な使い方

  • エアコン
  • こたつ・電気カーペット・電気ストーブなど
  • 暖かく過ごすひと工夫

でんこちゃん

暖かく過ごすひと工夫

日射熱を取り込む

太陽の日射熱を取り込むことで室内を暖めることができます。すだれやよしずなどがあれば取り外し、日中はできるだけカーテンを開けておくと効果的です。

ページの先頭に戻る

窓の断熱性能を高める

窓から逃げる熱は大きいため、窓に断熱シートを貼る、複層ガラスにする、二重窓にすることなどで、窓の断熱性能を高めることも効果的です。

窓の断熱性能を高める

ページの先頭に戻る

ウィンドラジエーターを利用

冬は室外の冷たい空気に冷やされて、窓ガラスの室内側表面が冷たくなります。
このため窓ガラス付近の室内空気も冷やされて、下降気流が生じ、不快の原因になります。これを防ぐのがウィンドラジエーターです。
ウィンドラジエーターは冷気の流入を防ぎ、暖気が冷まされることも防ぐため、窓からの熱ロスを省きます。

窓付近の温度の様子

ページの先頭に戻る

ラグマットやカーペットを活用

板の間などにラグマットやカーペットを敷くことで、床が冷たく感じることを防げます。

ラグマットやカーペットを活用

重ね着やひざかけを活用

重ね着やひざかけを活用すると暖房機器の設定温度を下げても暖かく感じられます。

重ね着やひざかけを活用

家族が一部屋に集まって過ごす

家族がひとつの部屋に集まり、同時に使用する暖房機器を減らすと、省エネにつながります。

家族が一部屋に集まって過ごす
  • エアコン
  • こたつ・電気カーペット・電気ストーブなど
  • 暖かく過ごすひと工夫

ページの先頭へ戻ります

公式アカウント:
  • 東京電力 公式Twitterアカウントのご案内ページへリンクします
  • facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします