Power Grid

東京電力の顔としてお客さまと接する。

パワーグリッドサービス 事務

平野 美帆
平野 美帆
平野 美帆
入社理由

現代的生活を送る上で必要不可欠なインフラである電力網を構築、維持、提供するという公益性の高い企業使命を負う一方で、電力業界のリーディングカンパニーとして、電力自由化をはじめとする社会情勢の変化に迅速かつ適切に対応していくことが必要です。そのような状況下では「挑戦」の精神が求められます。会社説明会への参加等を通じて、自分も狙い手の一人として、当社が直面する様々な課題に挑戦していきたいと考え志望をしました。また、ワークライフバランスの観点から、産休育休制度が充実しており、女性社員が活躍できる会社であることも大きな魅力となりました。

仕事内容

各種約款等に基づき、低圧で電気を供給するお客さまの電気設備の新増設に伴う申込の受付を行った後、工事が完了し竣工調査が終わった段階で、契約内容について審査を行うという業務を担当しております。東京電力というと、発電会社というイメージがあるかもしれませんが、実際に電気を使用されるのはお客さまであり、私たちは、現場第一線の職場において、当社が構築したインフラとお客さまをつなぐ、いわばインターフェイスとしての役割を担っています。現場最前線での業務が今までも、そしてこれからも東京電力の根幹にあり、東京電力を支えると考えています。

目指していること

当社とお客さまをつなぐインターフェイスとしての役割を果たすため、契約をミスなく正確に処理することは当然のこととして、お客さま満足の向上を常日頃より意識し、電力自由化にむけてエネルギーのトップランナーとなるように尽力したいと考えています。また、職場全体のレベルアップを図るべく、自分が経験し、習得した業務を後進に勉強会で指導する等して、職場メンバーが効率よく仕事ができる体制を整えるよう努めています。

求められるチカラ

お客さまのニーズを的確に理解した上で、各種約款等の趣旨・内容に則り、個々の案件を処理する力や、お客さまとのコミュニケーション能力が求められます。また、再生可能エネルギー固定価格買取制度等、社会情勢の変化に伴って必要となる新たな知識を自ら進んで身につけようとする積極性も求められます。そして、お客さまに満足していただけるよう、与えられた仕事を事務的にこなすだけではなく、約款や制度の背景を理解した上で、地道な作業であっても必ず何か付加価値をつけるという心意気で、日々向上心を持って業務に取り組んでいこうとする姿勢が必要だと考えております。日々イレギュラーな事例が発生しますが、自分が仕事を完結させるという使命感を強く持ち、最後まで粘り強く業務に取り組むことが大切です。