GENERAL AFFAIRS / LEGAL AFFAIRSHOLDINGS

HOLDINGS
総務・法務

主な業務内容

法務業務では、法律相談や訴訟への対応、国内・海外プロジェクトなどに関する契約書などの法的審査および法令調査等を行っており、法的解明とともに具体的な対応策を立案し解決に結びつけることが求められます。法的リスクの分析や効果的な対策の提案、経営上の重要な意思決定のサポートを行い円滑な業務の推進を支えます。総務業務では、社員一人ひとりが高い倫理観をもって事業に取り組んでいけるよう、教育や研修等を行ったり、IR活動として、機関投資家向け決算説明会の開催、国内外の機関投資家と当社経営層の直接意見交換の実施、ホームページを通じた的確かつ迅速な経営情報の開示を行っております。また、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、電気の安定供給の準備に向けた関係機関との調整窓口も担っています。

ミッション

社内外の接点として情報を集約・分析する役割や社内各部門の業務を支援する役割、経営上の重要案件に関する経営サポートなど、全社的な横串機能を果たすのが総務・法務部門です。調整力をはじめ、広範な知識、バランス感覚をもってフットワークよく、どんな仕事にも粘り強く対応することが求められています。

新たな取り組み

法務業務、総務業務などの従来の基本業務を充実させるとともに、グループ企業を含めたリスクマネジメントを的確に遂行し、企業倫理・法令遵守の徹底に向けた第一線現場への法務支援・企業倫理研修などの業務を推進していきます。さらに、戦略法務を活用した経営戦略の提案、地域社会との共生、新たな視点からの広報機能強化など、多様な面から会社の成長・発展を支えていきます。

総務・法務
総務・法務