}
K05

建材・工法

東京パワーテクノロジー株式会社

法人向け印刷用PDF

ロボットによる水中堆積土砂の浚渫(しゅんせつ)

※浚渫・・・海底や河川の土砂を水深を深くするために掘削すること

設備を停止せずに水中の堆積土砂を浚渫する、水圧駆動システム

こんな「お困りごと」や
「実現したいこと」はありませんか?

  • 堆積土砂の撤去により、設備の健全化を図りたい
  • 設備の停止期間を短縮したい
  • 水の濁りを抑えた浚渫がしたい
  • 大型浚渫機械の搬入が不可能な場所で浚渫したい

東京電力グループからのご提案

運転停止や抜水が不要な、「ロボットによる水中堆積土砂の浚渫」をご提案いたします。

水路などでは、抜水や流水を止めずに浚渫を行うことが可能です。
陸上より遠隔操作で施工できるので、安全な施工と指定された範囲の浚渫が可能です。
濁水負荷を発生させない特殊回転の土砂集積スクリューを採用し、環境に優しい工法です。

セールスポイント

  • 軽量小型のロボットで、設備を停止せずに水中の堆積土砂を浚渫でき、狭い部分でも利用できます。
  • 水圧駆動式・油圧駆動式の2種類を保有しています。
    • 施工能力:平均浚渫排除量40㎥/day
    • 施工範囲:陸上遠隔操作位置からの作業半径150m、浚渫可能水深:1m~10m、浚渫可能流速:2m/sec以下
  • 油漏れが発生しない水圧駆動式を採用しています。
  • プラント設備が稼働中でも施工が可能です。
  • 濁水を発生させない特殊回転の土砂集積スクリューを採用しています。
  • 流速(2m/sec以下)がある河川でも施工可能です。

詳細情報

価格帯
お打ち合わせの上、別途お見積もりをさせていただきます。
標準工期(納期)
お打ち合わせの上、別途ご相談をさせていただきます。

商品・サービスのイメージ

採用事例

主な
納入先
  • 東京都水道局さま
  • 神奈川県水道局さま
  • プラント会社さま
  • 電力会社各社さま
    などのお客さまにご採用いただいております。
  • 運転停止を伴わないので、調整の手間がかからなくなりました。
  • 抜水せずに浚渫作業ができるので、工期が短縮できました。 
    水道局各局さま
サービス
区分
栃木
群馬
茨城
埼玉
千葉
東京
23区
多摩
島嶼
地域
神奈川
山梨
静岡
富士川
以東
全域
福島
猪苗代
浜通り
全域
長野
松本
全域
新潟
信濃川
全域
日本
全国
海外

▶︎商材に関する詳しいご紹介やご質問は、企業一覧ページ内記載の、
東京パワーテクノロジー(株)までお問い合わせください。