• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2006年

電柱の点検等の実施計画の提出について


                            平成18年12月15日
                            東京電力株式会社

 当社は、平成18年12月8日に経済産業省原子力安全・保安院から受領した指示
文書に基づき、水素脆化が進展しやすい鉄筋を用いた電柱についての点検およ
び建替の実施計画を再検討してまいりましたが、本日、経済産業省原子力安全・
保安院に計画を提出いたしましたので、お知らせいたします。

 当社は、水素脆化が進展しやすい鉄筋を用いた一部の電柱について、従来より
定期的に地上からの点検を実施し、必要に応じて補強・建替を行ってまいりまし
た。また、平成17年度からは、より一層の点検の精度を高めるべく、従来の点検
に加え電柱に昇っての上部の点検(昇柱点検)を実施しております。
 当社は、平成18年11月末現在、約32万本の電柱を個別に管理しており、うち約
24万本については、すでに昇柱点検を終了しておりますが、今後昇柱点検を実施
する予定の約8万本の電柱については、当初の完了予定時期である平成19年度末
から1年前倒しし、平成18年度末までに昇柱点検を完了させることといたしまし
た。
 また、点検によってひびが見つかったものについては、その都度、速やかに補
強した上で、平成20年度末を目途に建て替えることといたします。

                                 以 上

添付資料:電柱の点検等の実施計画に関する報告について(PDF 16.2KB)

*:指示文書
  「電柱の点検等の実施について」
  ・水素脆化が進展しやすい鉄筋を用いた電柱について、可能な限り早急に点
   検を実施するとともに必要な建替を行うこと
  ・点検および建替の実施計画について平成18年12月15日までに報告すること

ページの先頭へ戻ります