• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2007年

定期検査中の福島第二原子力発電所4号機の原子炉自動停止について

                                                   平成19年2月18日
                                                   東京電力株式会社

 当社福島第二原子力発電所4号機(沸騰水型、定格出力110万キロワット)
は、平成19年2月16日より原子炉を起動中で発電開始準備をしていたとこ
ろ、本日午前9時21分、「主蒸気管放射能高高トリップ*」の警報が発生し
たことにより、原子炉が自動停止いたしました。
 原因については現在調査中です。

 なお、主蒸気管放射線モニタおよびその他の放射線モニタに変動は見ら
れず、これによる外部への放射能の影響はありません。

                              以 上

*:主蒸気管放射能高高トリップ
  主蒸気管の放射線レベルを連続監視し、通常範囲を超える放射線が検
  出された場合に原子炉の緊急停止信号を発信する警報。

ページの先頭へ戻ります