• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2007年

六ヶ所再処理工場で回収されるプルトニウムの利用計画

                             平成19年2月23日
                             東京電力株式会社

 日本原燃株式会社六ヶ所再処理工場は、平成18年3月から使用済燃料を使用した
アクティブ試験を開始しており、平成19年11月には本格操業を開始する予定です。
つきましては、平成19年度のプルトニウムの分離・回収に先立ち、「我が国におけ
るプルトニウム利用の基本的な考え方(平成15年8月5日 原子力委員会決定)」
に基づき、六ヶ所再処理工場で回収される当社分プルトニウムの利用計画を、別紙
のとおりお知らせします。

 当社は、平成18年度末に約0.3トン、平成19年度末に約1.0トンの核分裂性プルト
ニウムを所有する見通しであります。立地地域の皆さまからの信頼回復に努めるこ
とを基本に、このプルトニウムを、国内MOX燃料加工工場の竣工が予定されてい
る平成24年度以降、当社原子力発電所の3〜4基において、燃料として利用するこ
とを計画しています。

 当社におけるデータ改ざん等の問題につきましては、多くの皆さまにご心配をお
掛けし、深く反省しております。立地地域の皆さまのご理解は、原子力発電所運営
にとって欠かせないものであり、当社では、現在、全社を挙げて原因究明と再発防
止策の策定を進めており、信頼回復に全力をあげて取り組んでまいります。

                                  以 上

添付資料
・別紙:六ヶ所再処理工場回収プルトニウム利用計画(平成19年度)(PDF 151KB)
                   (網掛け部分が当社計画)
・参考:プルトニウム所有量(平成18年9月末時点)(PDF 9.87KB)

pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。アクロバットリーダー


ページの先頭へ戻ります