• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2009年

業務用車両への電気自動車本格導入について

〜平成21年度に当社オリジナルデザインを施した電気自動車を310台程度導入〜

                             平成21年5月26日
                             東京電力株式会社

 当社は、平成21年7月頃から、オリジナルデザインを施した電気自動車310台程
度を首都圏の当社事業所を中心に順次本格導入するとともに、急速充電器43台程度
を順次設置いたします。また、電気自動車と同じく環境性に優れたプラグインハイ
ブリッド車についても、市販化された段階から当面10台程度導入いたします。

 当社は、これまで電気自動車の本格導入を目指し、自動車メーカーと実用性評価 などの共同研究を実施するとともに、平成19年度経営計画から、保有する約8,500 台の業務用車両のうち3,000台程度を電気自動車に取り換える目標を掲げてまいり ました。  このような中、今夏より自動車メーカー各社が電気自動車を市販化する見通しで あることや、これまでの実用性評価において、当社日常業務への適用性が確認でき たことから、業務用車両への電気自動車の本格導入について具体的な計画を決定い たしました。また、電気自動車の普及に向けて開発、実証試験を実施してまいりま した急速充電器についても、電気自動車の導入にあわせて当社事業所に設置するこ とといたしました。  このたび導入する電気自動車には、環境性に優れた「電気」で機能する「車」を、 社会のみなさまにわかりやすくお伝えするため、当社オリジナルデザインを施すこ とといたしました。  当社は、今後も環境貢献への取り組みの一環として、業務用車両への電気自動車 導入推進を図るとともに、電気自動車の普及に向けた技術的な支援を行ってまいり ます。                                   以 上 添付資料 ・別紙1:平成21年度 電気自動車・プラグインハイブリッド車・急速充電器 導入      計画(PDF 14.9KB) ・別紙2:当社オリジナルデザインの電気自動車イメージ(PDF 516KB)
pdfデータをご覧になるにはAcrobatリーダーが必要です。 アクロバットリーダー



	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります