• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2010年

「食器洗い乾燥機」は必需品?

−食周りや家事に関する意識調査−

                             平成22年4月15日
                             東京電力株式会社

 東京電力「TEPCOくらしのラボ」では、家庭における家事分担の実態、および家事
に対する意識について、全国2,060名を対象に調査・分析を実施し、「食周りや家事
に関する意識調査」としてとりまとめました。
 概要は以下の通りです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<調査概要>
・調 査 名:「食周りや家事に関する意識調査」
・調 査 方 法:調査会社登録モニターによるインターネット調査
・実 施 日:2010年3月24日〜25日
・対   象:全国に住む20代〜60代の既婚男女
・有効回答数:2,060名(内訳:男性1,030名、女性1,030名)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(1)最も時間を短縮したいと思っている食周りの家事は『食器洗い』−(別紙1)
  ・食周りの家事の多くは女性(以下、妻)が主担当で、ほとんど独りで行って
   いる。男性(以下、夫)および、子供等の参加率が高い家事は「ごみ出し
   (58%)」、「下げ膳(52%)」、「食器洗い(36%)」の順。<別紙1:
   Q1>
  ・食周りにおいて最も負担に感じる家事は「食事の献立作り(46%)」。次い
   で「食器洗い(45%)」。<別紙1:Q2>
  ・食周りにおいて最も時間を短縮したい家事は「食器洗い(35%)」。<別紙
   1:Q3>
  ・食周りの家事において今後、夫に最も手伝ってもらいたい家事は「食器洗い
   (37%)」<別紙1:Q4>

(2)食器洗い乾燥機の導入により、時間的・精神的ゆとりが生まれる。所有者に
   とっては必需品−(別紙2)
  ・食器洗い乾燥機の所有者は31%、非所有者は68%。<別紙2:Q5>
  ・非所有者のうち、購入したいと思っている方は49%。<別紙2:Q5>
   非所有者は、「本体価格が高い(97%)」、「場所をとりそう(92%)」と
   いうイメージを持つ一方、「時間的にゆとりができる(95%)」、「精神的
   にゆとりができる(87%)」と、食器洗い乾燥機に対する期待度は高い。
   <別紙2:Q6>
  ・一方、所有者の感想としては、「時間的にゆとりができた(91%)」、「精
   神的にゆとりができた(85%)」に次いで、「メリットを考えると本体価格
   は高くない(80%)」が続いており、97%が食器洗い乾燥機を必需品と回答
   していることからも、「購入費用に対して、十分な効果が得られる」と感じ
   ている方が多い。<別紙2:Q7,Q8>
  ・食器洗い乾燥機の購入を提案したのは、主に「妻(55%)」だが、「夫(27
   %)」、「夫婦両方(15%)」と「夫」からの提案の割合も比較的高い。
   <別紙2:Q10>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
食周りの他の家事に比べて負担感が強く、最も時間短縮が望まれている「食器洗い」
は、食器洗い乾燥機の導入により、その時間削減が可能。所有者には、実際に時間
的かつ精神的ゆとりが生まれ、まさに必需品となっている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<参考1>くらしのラボの試験結果(食器洗い乾燥機)
   【食器洗い乾燥機のコストは、手洗いの平均コストとほぼ同じ】
     →1.手洗い時と食器洗い乾燥機使用時のコスト比較
   【手洗いに比べて約1/3の時間で終了】
     →2.「手洗いして拭き取る時間」と「食器洗い乾燥機にセットする時
        間」の比較
   【手洗いでは実現できない高温で洗うため衛生的】
     →3.「標準コース」で運転した場合の食器洗い乾燥機の庫内温度変化

<参考2>子育てファミリー世帯の生活実態と生活意識
     子育てファミリー世帯の中でも、特に乳幼児〜未就学児を子供に持つ世
     帯においては、子供の世話にかかる時間が平均10.9時間と他の世帯構成
     と比べても圧倒的に長い。生活実態をみても、家事時間を短縮したいと
     思いながらも、多くの時間を子供の世話に費やしており、趣味など自分
     のために取れる時間が少ない。一方、そのような中でも、家族と過ごす
     時間を大切にし、家族とのつながりを重視する姿勢が伺える。

                                  以 上

添付資料
・別紙1:食周りの家事分担、時間短縮ニーズの高い家事(PDF 152KB)
・別紙2:食器洗い乾燥機の所有状況と所有者・非所有者の意識(PDF 88.6KB)
・<参考1>くらしのラボ試験結果(食器洗い乾燥機)(PDF 79.5KB)
・<参考2>子育てファミリー世帯の生活実態と生活意識(PDF 76.6KB)




	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります