• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2010年

新潟県中越沖地震後の点検・復旧作業の状況について(週報:5月27日)

                             平成22年5月27日
                             東京電力株式会社

 当社柏崎刈羽原子力発電所における新潟県中越沖地震後の主な点検・復旧作業の
状況および不適合についてお知らせいたします。

主な点検・復旧状況
 ○平成22年5月21日から5月27日までに点検および復旧を完了したもの
  ・なし

 ○平成22年5月28日から6月3日までに点検および復旧を開始するもの
  ・1号機 プラント全体の機能試験:5月21日開始
  ・荒浜側ろ過水/純水タンク復旧作業(No.2ろ過水タンク復旧工事)
   :5月29日開始
                            *今週追加したもの

 ○平成22年5月23日から6月19日までの主な点検・復旧作業実績・予定
  ・「新潟県中越沖地震発生による柏崎刈羽原子力発電所の
             主な点検・復旧作業予定(4週間工程)」・・・別紙

(参考)新潟県中越沖地震後の点検・復旧作業に係る不適合
  「新潟県中越沖地震後の点検・復旧作業における不適合等に係る当面の公表に
 ついて」にもとづく、平成22年5月20日から5月26日までのトラブル情報の発生
 状況については次のとおりです。

○トラブル情報(中越沖地震関連)
トラブル情報(中越沖地震関連)
<平成22年5月20日〜5月26日発生分>
<平成22年5月20日〜5月26日発生分>
○その他 ・1号機の原子炉給水ポンプバイパス弁およびタービン駆動原子炉給水ポンプ吐出  弁(B)についてシートリークの可能性があることを確認しました。                      (平成22年5月23日お知らせ済み)  その後の分解点検等の詳細調査の結果、タービン駆動原子炉給水ポンプ吐出弁  (B)の弁体のシート面の当たりが広い範囲で不良となっていることがわかりま  した。今後、当該弁の弁体について、シート面の磨きや、弁を閉めた際に配管側  と接する当たり面の調整等を実施し、弁の復旧を行うこととします。 ・5月22日、1号機の気体廃棄物処理系に設置されている予備の冷却器の制御に不  具合があることを確認しました。その後の調査により、冷媒をコントロールする  弁に不具合があったことを確認したことから、当該弁を取り替えて復旧しました。                                   以 上
English
添付資料 ・別紙:新潟県中越沖地震発生による柏崎刈羽原子力発電所の主な点検・復旧作業予定                          (4週間工程)(PDF 17.9KB) ・参考資料:柏崎刈羽原子力発電所 耐震強化工事進捗状況(PDF 53.7KB)


ページの先頭へ戻ります