• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2011年

第20回「地球環境大賞」において『大賞』を受賞

〜当社の蒸気供給事業が評価され、電力会社として初めて受賞〜

                             平成23年2月25日
                             東京電力株式会社

 当社は、このたび、川崎スチームネット株式会社と川崎市千鳥・夜光地区におい
て共同で取り組む蒸気供給事業が評価され、第20回「地球環境大賞」において『大
賞』を、電力会社として初めて受賞いたしました。

 「地球環境大賞」は、フジサンケイグループが主催し、持続可能な循環型社会の
実現に寄与する製品・商品・サービス・技術などの開発や、環境保全活動・事業の
推進などの面で顕著な成果を上げ、社会の模範となる功績を収めた企業、自治体、
学校、市民グループなどを表彰する顕彰制度として、平成4年に創設されたもので
す。

 当社は、同大賞第1回目となる平成4年に『フジテレビジョン賞』、平成14年
(第11回)に『地球環境会議が選ぶ優秀企業賞』、平成21年(第18回)に『日本経
済団体連合会会長賞』をそれぞれ受賞しておりますが、このたび受賞した『大賞』
は、「地球環境大賞」の最高賞にあたるもので、川崎市千鳥・夜光地区で当社が取
り組む蒸気供給事業により同地区全体の省エネルギー・CO排出量削減を実現し
たことが評価されたものです。

 具体的には、最新のコンバインドサイクル発電設備(MACC)を採用した当社
川崎火力発電所1号系列の発電に使用された後の蒸気を再利用し、川崎市千鳥・夜
光地区コンビナート内の10社に供給することにより、同地区全体で、年間、原油換
算で約1.1万kl(一般家庭9,500世帯分)の燃料削減による省エネルギーの実現と約
2.5万t(一般家庭4,700世帯分)のCO排出量削減効果が見込まれております。

 表彰式は平成23年4月5日(火)13時20分より、明治記念館(東京都港区)にお
いて行われる予定で、当社からは、取締役社長の清水正孝[しみず まさたか]が
出席いたします。

 当社は、本事業を通じ、同地区の低炭素化に引き続き貢献していくとともに、地
球温暖化対策に関するさらなる取り組みを進めてまいります。

                                  以 上

添付資料
・別紙:「地球環境大賞」の概要(PDF 8.46KB)
・参考1:蒸気供給事業の概要(PDF 212KB)
・参考2:川崎火力発電所1号系列の概要(PDF 72.2KB)




	

	



			
			
		

ページの先頭へ戻ります