• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

プレスリリース 2011年

「東京電力女子サッカー部マリーゼ」の休部決定および選手の移籍に関する日本サッカー協会へのお願いについて

                             平成23年9月28日
                             東京電力株式会社

 このたびの当社福島第一原子力発電所の事故により、発電所周辺の皆さま、福島
県民の皆さま、さらに広く社会の皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしている
ことに対し、改めて心よりお詫び申し上げます。

 当社は、現在、一日も早い事故の収束、被害者の皆さまへの公正かつ迅速な賠償、
電力の安定供給の確保などに全社を挙げて取り組んでいる中で、震災発生以来、
「東京電力女子サッカー部マリーゼ(以下 マリーゼ)」についても、活動を一時
中止しております。

 このような状況の中、当社は、マリーゼの今後の活動について検討してまいりま
したが、このたび、財団法人日本サッカー協会(以下 日本サッカー協会)より、
マリーゼ所属選手の将来のため、選手を他クラブへ移籍させ、再びサッカー選手と
しての活躍の場を与えてはどうかとのお申し出をいただきました。

 当社は、ワールドカップ優勝やロンドン五輪への出場権を獲得するなど日本女子
サッカーが盛り上がりを見せる中で、マリーゼ所属選手の将来を考慮し、検討した
結果、本日、マリーゼの「休部」を決定し、日本サッカー協会に対し、選手の他ク
ラブへの移籍について協力をお願いするとともに、一般社団法人日本女子サッカー
リーグ(以下 日本女子サッカーリーグ)に対し、来シーズンの活動休止を申し入
れました。

 今後、マリーゼは、一時的な「休部」として存続し、福島県の復興とともにマリ
ーゼの活動を再開する際には、改めて当社女子サッカー部としての活動を認めてい
ただけることについて、日本サッカー協会および日本女子サッカーリーグより特別
のご了解をいただいております。

 選手の移籍先などの詳細につきましては、決まり次第、改めてお知らせいたしま
す。

                                  以 上




ページの先頭へ戻ります