文字サイズ
小
中
大

印刷

Language


プレスリリース 2012年

東京電力病院の売却について

平成24年10月1日
東京電力株式会社

 当社は、これまでにない厳しい経営合理化に取り組んでおり、当社が保有する東京電力病院のあり方についても検討してまいりましたが、このたび、同病院を売却することといたしました。

 具体的には、平成24年度中に原則として競争入札を実施し、平成25年度以降に売却する方向で、今後、速やかに手続きを進めてまいります。

 東京電力病院については、福島第一・第二原子力発電所の作業員等に対する医療支援を行うため、同病院の医師・看護師をJヴィレッジ等に派遣していたことなどから、総合特別事業計画において継続保有と整理されておりましたが、厳しい経営環境などを踏まえて再検討した結果、売却することといたしました。

 当社は、今後も、これまでのコストダウンの発想を超えた厳しいコストカット、経営合理化に、グループの総力をあげて取り組んでまいります。

<東京電力病院の概要>
所 在 地: 東京都新宿区信濃町9-2
診療科目: 内科、神経科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の9科
病 床 数: 113床
敷地面積: 5,609m2
建物規模: SRC造 地上7階/地下2階
延床面積: 16,180m2
竣 工 年: 昭和54年

以 上