• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2013年 > 「スマートメーター用通信システム」「スマートメーター運用管理システム」に関する提案募集(RFP)の実施結果ならびに「新成長タスクフォース」の設置について

プレスリリース 2013年

「スマートメーター用通信システム」「スマートメーター運用管理システム」に関する提案募集(RFP)の実施結果ならびに「新成長タスクフォース」の設置について

平成25年5月1日
東京電力株式会社

 当社は、「総合特別事業計画」(平成24年5月9日公表)に基づき、「スマートメーターの国内外からのオープンな調達・導入拡大」及び「スマートメーターを活用した家庭等を対象とする新たなサービスの展開」に向けた検討を進めております。

 当社は、「スマートメーター用通信システムに関する提案募集(通信RFP)」(募集期間:平成24年11月19日~平成25年2月28日)、および「スマートメーター運用管理システムに関する提案募集(システムRFP)」(募集期間:平成24年12月17日~平成25年3月8日)について、それぞれ提案募集を受け付けておりましたが、このたび、それぞれパートナー事業者(インテグレーター)を選定し、本日、当該事業者と基本合意に至りましたのでお知らせします。
 なお、パートナー事業者の選定にあたっては、広く国内外の事業者に対して仕様に対する意見公募(RFC)を実施し、選定の基本的考え方を公表するとともに、RFPに対する各社からの提案書については、外部専門家からの意見も取り入れ、公平かつ厳正な審査を行いました。

<提案の選定先>
・スマートメーター用通信システム:株式会社東芝 様
・スマートメーター運用管理システム:株式会社NTTデータ 様

 また、本日、スマートメーターの導入を契機に、お客さまの生活をより便利にする新たなサービスの創出を目指して、新組織「新成長タスクフォース」(タスクフォース長:廣瀬 直己 代表執行役社長)を設置いたしました。
「新成長タスクフォース」は、従来の電気事業の発想にとらわれず、徹底的なお客さま目線で、スマートメーター導入後の新たな電気事業の在り方を検討するとともに、社外パートナー企業とのアライアンスなどを通じて、新しい成長産業の創出に貢献し、スマート社会の到来を実感していただける新たなサービスを提供してまいります。

 今後、信頼性と拡張性の高いスマートメーターインフラを構築するとともに、希望するお客さまには一日も早くスマートメーターを設置し、新たなサービスなどを通じて利便性を体感していただけるよう取り組みを加速させてまいります。

以 上

<別紙>

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります