• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > プレスリリース > 2013年 > 2012年度のCO2排出原単位の実績等について

プレスリリース 2013年

2012年度のCO2排出原単位の実績等について

平成25年7月30日
東京電力株式会社

 「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づく当社の2012年度のCO2排出原単位は、京都メカニズムクレジット等反映後で0.406kg-CO2/kWh(前年度比12%減)となりました。
 この結果、当社自主目標における2008年度から2012年度までの5年間平均のCO2排出原単位は0.377kg-CO2/kWh(1990年度比0.8%減)となる見込みです。

 2012年度は、販売電力量が前年度とほぼ同水準となったものの、原子力発電所の停止に伴う火力発電電力量の増加により、CO2排出量は1億4,120万トン(前年度比14%増)となりましたが、京都メカニズムクレジット等を3,210万トン反映したことから、CO2排出原単位は前年度と比べて減少いたしました。

 当社は、「CO2排出原単位を2008~2012年度の5年間平均で1990年度比20%削減(0.304kg- CO2/kWh)」という自主目標を掲げ、達成を目指して取り組んでまいりました。しかしながら、今後発行される2012年度分のクレジットを自主目標に追加反映する予定であるものの、目標達成には至らない見込みです。

 なお、2012年度のCO2排出原単位については、今後、経済産業省及び環境省による確認を経て、「電気事業者ごとの実排出係数・調整後排出係数等」として、公表される予定です。

以 上

別紙

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerのダウンロード新しいウィンドウで開く


ページの先頭へ戻ります