文字サイズ
小
中
大

印刷

Language


トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れについて(続報28)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れについて(続報28)

平成25年9月4日
東京電力株式会社

 8月19日に発見した「福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れ」に関する続報についてお知らせいたします。

 昨日(9月3日)のパトロールにおいて、これまでお知らせしたH3エリアの2箇所で高線量当量率箇所(β+γ線(70μm線量当量率*1))が確認され、高レンジ測定器も使い線量測定を行いました。*1:70μm線量当量率=皮膚等の等価線量率

 また、9月2日確認された高線量当量率箇所(β+γ線(70μm線量当量率*1))のH6エリアAグループNo.7タンクについて、高レンジ測定器も使い線量測定を行いました。なお、本日は50cm距離においては、5.5mSv/hであり、10mSv/hを超えませんでした。

 ・H3エリアBグループNo.4タンク(北側):40mSv/h(50cm距離)※
                                        2,200mSv/h(5cm距離)※
 ・H3エリアBグループNo.4タンク(南側):10mSv/h(50cm距離)※
                       400mSv/h(5cm距離)※
 ・H6エリアAグループNo.7タンク    :5.5mSv/h(50cm距離)※
                       300mSv/h(5cm距離)※
  ※70μm線量当量率(ベータ線)の値
   (1cm線量当量率(ガンマ線)の値は1mSv/h未満)

 また、H6エリアAグループNo.7タンクを含むグループのタンク水位には変動がないことを確認しております。 

 以 上