• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れについて(続報37)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れについて(続報37)

平成25年9月11日
東京電力株式会社

 8月19日に発見した「福島第一原子力発電所構内H4エリアのタンクにおける水漏れ」に関する続報についてお知らせいたします。

 H4エリア周辺に設置した観測孔(E-1:漏えいが発生したH4エリアⅠグループNo.5タンクの北側(堰外)・E-2:漏えいが発生したH4エリアⅠグループNo.5タンクの南側(堰外))について、9月9日、10日に採取した水の分析を実施しました。

 <観測孔:E-1>
  ・9月10日採取分:トリチウム 64000 Bq/L
           全ベータ   2000 Bq/L
  ・9月9日採取分:トリチウム 29000 Bq/L
           全ベータ   1900 Bq/L(お知らせ済み)
  ・9月8日採取分:トリチウム  4200 Bq/L(お知らせ済み)
           全ベータ   3200 Bq/L(お知らせ済み)

   9月9日および9月10日のトリチウム分析結果は29000Bq/L、64000Bq/Lであり、9月8日採取時の4200Bq/Lと比較し、高い数値であることを確認しました。H4エリアタンクからの漏えいの影響による可能性が高いことから、今後も引き続き、周辺観測孔の分析を行い、漏えい範囲の調査を継続してまいります。

 <観測孔:E-2>
  ・9月10日採取分:トリチウム 350 Bq/L
           全ベータ    21 Bq/L
  ・9月9日採取分:トリチウム 350 Bq/L
           全ベータ    22 Bq/L(お知らせ済み)
  ・9月8日採取分:トリチウム 290 Bq/L(お知らせ済み)
           全ベータ    67 Bq/L(お知らせ済み)

   9月9日および9月10日のトリチウム分析結果はそれぞれ350Bq/Lであり、9月8日採取時の290Bq/Lと比較し、ほぼ同じ値であることを確認しました。

 今後も分析を継続し、傾向の監視を行ってまいります。


------------------------------------------------------------------------
(参考)
 <観測孔:E-2>
 ・9月4日採取分:全ベータ 650 Bq/L
          トリチウム 検出限界値未満(検出限界値:120Bq/L)
          
 ・9月5日採取分:全ベータ 330 Bq/L
          トリチウム 検出限界値未満(検出限界値:120Bq/L)
          
 ・9月6日採取分:全ベータ 180 Bq/L
          トリチウム 190 Bq/L

 ・9月7日採取分:全ベータ 35 Bq/L
          トリチウム  300 Bq/L  

以 上


ページの先頭へ戻ります