• facebook公式アカウントサイトへリンクします
  • twitter公式アカウントサイトへリンクします
  • Instagram公式アカウントサイトへリンクします
  • youtube公式アカウントサイトへリンクします

トップページ > リリース・お知らせ一覧 > 報道関係各位一斉メール > 2013年 > 福島第一原子力発電所5・6号機滞留水処理装置(車載型)からの水漏れの確認について(続報)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所5・6号機滞留水処理装置(車載型)からの水漏れの確認について(続報)

平成25年9月12日
東京電力株式会社

 本日(9月12日)に発見した福島第一原子力発電所5・6号機滞留水処理装置(車載型)からの水漏れに関する続報です。

 漏えいした水の採取、分析を実施いたしましたので、その結果についてお知らせいたします。
 数値としては、以下の通り、構内散水に使用している水と同程度となっております。
 ※散水可能な放射能濃度:セシウム134とセシウム137の合計が1×10^-2[Bq/cm3]を満足すること。

 <漏えい水サンプリング結果>
 セシウム134: 検出限界値未満【検出限界値:1.6×10^-3[Bq/cm3]】
 セシウム137: 4.2×10^-3[Bq/cm3]

 なお、漏えいが確認された範囲について詳細に確認を行ったところ、滞留水処理装置を設置しているトレーラ内に約2m×約6mの範囲で漏えいした跡がありました。
 また、トレーラ内からトレーラ外へ漏えいした水が溜まっていた範囲については、約3m×約3m×約1mmでした。

以 上


ページの先頭へ戻ります